いかがお過ごしですか

新年を迎えて、すでに一月も後半に入っています。
あっという間に毎日が過ぎていきます。

教会の暦では、2月に入ると「レント」という季節になります。イエスキリストの十字架と復活を記念する「イースター」(今年は4月9日)に向かって、私たち一人一人が自分の信仰を確かにしていく時でもあります。

先週は震災記念の日でした。
あの時は「からだの距離を縮めて」過ごしましたが、この3年のコロナ禍では「からだの距離を離して」過ごしています。幸いなことに、一昨年の秋からは会堂での礼拝を行うことができる状況が続いています。これからも感染対策は続けながら礼拝を行なっていきます。離れてしまったからだの距離を少し縮めることも大切です。どうぞ会堂の礼拝にご参加ください。

牧師 小平牧生、恵

guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments