1コリント12:1-11

5/11 今日の聖書箇所 1コリント12:1-11 を読み、ゆっくり思い巡らしましょう。そして、心に感じたことをメモしましょう。(下記は小平のメモです)
〜〜〜〜〜
・「御霊の賜物」。「賜物」ではなく「御霊の」が大事。・「同じ御霊」が4回と「同じ神が」。一人の神が、強調されている。
・「いろいろ」「すべての人」「すべての働き」「一人ひとり」「ある人には、ある人には」「それぞれに」。

主よ。私たちはみな異なったものであり、すべての人にもれなく、いろいろな賜物が与えられています。そのすべてが、あなたから与えられていることがはっきりして、すべての人のために用いられるように、どうぞ助けてください。違いが強調されたり、比較されたり、すべての人に与えられているのに、自分のことを卑下したりすることがないように、愛によって一つにしてください。

guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments