朝倉富夫さん、美弥子さんご夫妻のために

朝倉さんご夫妻のためにお祈りを感謝します。
富夫さんは、若い頃からの左足義足を装着する部分の人工関節が外れたためにギブスで固定することになり、今はご自分で歩くことは難しくなりました。昨日、退院されて、美弥子さんもおられる西宮浜にある施設に戻られました。(現在は面会できません。)
昨日、長男の誠さんと相談しましたが、いずれは誠さんのおられる宮崎にご両親を迎えられることになるかもしれません。当面のこととして、富夫さんの足の状況によっては手術などの処置が必要になるために、施設から家族代理の人が必要と言われているということで、私たちがそれを引き受けさせていただく事としました。また、皆さんのお祈りとご協力をお願いすることになりますが、よろしくお願いします。まずはお祈りをお願いします。